スポーツクラブを利用

スポーツクラブを利用することは、筋トレを継続する上で多くのメリットがあります。スポーツクラブではさまざまな種類のトレーニング機器が使えます。自宅でおこなうトレーニングは、必要な道具やスペースが確保できない場合が多いので、継続が難しくなります。その点、スポーツクラブではバーベルやダンベルなどが豊富に揃っているので、少しずつ負荷を上げて、トレーニングの効果を高めていくことができます。スポーツクラブは運動をする環境が整っているので、集中して筋トレができます。

スポーツクラブで筋トレ
画像出典元 [スポーツクラブ・スポーツジムなら【メガロス】

自分だけではどのような運動をしてよいかわからないという方のために、スポーツクラブの中にはトレーナーに筋トレのメニューを組んでもらい指導を受けることができるところもあります。

筋トレのマシントレーニングだけではあまり続きそうにない場合は、スタジオプログラムに参加してみると良いでしょう。スタジオプログラムに参加するほうがスポーツクラブに知り合いができやすいということもあります。スポーツクラブには痩せたい、格好いい体になりたいといった目的で通っている方もたくさんいます。そのような人とともにトレーニングをすることもモチベーションの維持に繋がります。

楽しんで筋トレを続ける

筋トレは筋肉に負荷をかけておこなうものなので、辛いのは当然です。辛いことを続けていくのは大変なので、楽しんでおこなうことが筋トレを継続するコツです。毎日同じ筋肉をトレーニングすることは苦痛が伴いますし、筋肉は回復する時間も必要なので、効率も悪いです。日によって鍛える部位や筋トレメニューを変えることによって、マンネリに陥ることなく、楽しみながら全身を効率よくトレーニングできます。

その他に、筋トレを継続させるのに有効な方法として、ボディラインをチェックすることがあります。鏡で全身をチェックし、トレーニングで引き締まってきたところや筋肉が付いてきたところを探していきます。悪いところをチェックするのではなく、良くなってきたところを探すのがポイントです。筋トレを開始する時点でデジカメやスマートフォンで自分の体を撮影し、定期的に写真を見比べて改善を実感するのも良いでしょう。また、筋トレ開始の時点では着られなかった服や入らなかったズボンにチャレンジしてみるなどして、自分の体の変化を感じてみるのもひとつの方法です。

筋トレ中は食べたり飲んだりすることを我慢している人も多いですが、我慢してばかりいるとストレスになり、筋トレが長続きしません。筋トレをした後はおいしいものを食べる、ワンランク上のビールを飲む、といったご褒美を用意するのも時には必要です。

スポーツクラブで筋トレ

当サイトでは筋トレを続けるコツに関する内容について紹介しています。体を鍛えようと筋トレを始めてみても、長続きせずに効果が出なかったという方も多いと思います。筋トレは3ヶ月くらい続けると習慣化できるといわれています。3ヶ月継続できると体に変化がでてきますので、楽しく筋トレを継続できます。しかし、そこまで継続することはなかなか難しいものです。筋トレを続けることができている人はどのような方法でモチベーションを持続させているのでしょうか。

筋トレを継続させるコツは、目標を設定することです。目標のない筋トレは楽しくないので続きません。目標には長期目標と、短期目標があります。

はじめに、同窓会にあの服を着たい、3ヶ月で5kg体重を減らす、といった長期目標を立てます。目指す目標は人それぞれですが、なりたい姿を具体的にイメージすることが大切です。目標を立てるためには現状を知る必要があります。体重や体脂肪率、ウエストのサイズなどを測定し、無理のない目標を設定しましょう。次に腹筋を50回やる、腕立て伏せを100回やる、といったその日に達成できる短期目標を決めて、その日のうちに必ず実行するようにします。チェック表を作って目に入るところに貼って、短期目標を達成したら記録するようにしましょう。筋トレを始めたことを周りの人に宣言したり、友達と一緒に筋トレを始めることも継続するのに効果的です。スポーツクラブならば、続けられるための環境も整っています。